素材の産地巡り〜国産材料100% こめ油 vol.1〜

皆さんこんにちは!イルポンテの山倉です。

さてさて行ってきました。こめ油の工場へ!(vol.1)

イルポンテではクジュールラスク以外のお菓子にはすべてこめ油を使わせて頂いています。...
『どうしてこめ油なの?』
っと聞かれると、とにかく栄養価が高いという点があります。
また国産材料100%という点。
そしてくせが無くて、素材の味を生かせるということ。

せっかく召し上がって頂くのだから、美味しくて体に優しいものがいい。
そして、焼き菓子は贈り物にもよく使って頂く物。
だからこそ、相手の方を想う気持ちに添えるよう素材選びには特に気を使っています。

っと、こめ油が一体どのように作られているのか見るべく行って参りました!
今回ご協力頂きましたのは、私が愛用させて頂いているこめ油の製造元、築野食品工業様です。
(初日は宝塚工場様です。この後、和歌山県の本社工場様へ行って来ました。)
こめ油は米ぬかから取れるのですが、改めて米糠すごい!!っと感じました。
本当に無駄が無くてあらゆる栄養が抽出され様々なシーンで使用されていることにびっくり。

なんとその米ぬかから取れるこめ油は江戸時代からあったと言われ、
当時は脚気の治療やお素麺作りに使われていたそうです。
こめ油はくせが無く使いやすい上、天然の栄養成分が豊富な食材ですが
昔の人はスゴイですね!その効能を分かっていたのでしょう。
治療に使うと言う発想に驚いてしまいます。

昨年、テレビにも取り上げられたこめ油。
一時は手に入りにかった(涙)ものの、今は落ち着いてきたそうです。(ほっ)
次回へ続く♪♪

 

寒い日はうちカフェもおススメです♪♪

皆様こんばんは!イルポンテの山倉です。
寒い日々が続いていますね。
せっかくカイロを買い足したのに私はいつも使い忘れています・・。
(寒がりなのに)
カフェでのtea timeもほっとするけど
うちカフェもいいですよね♪♪

プロのバリスタから見るときっとなんちゃってだと思いますが、
家で自分好みのカフェを入れるのもいい!(*^^*)
こちらはデロンギのカフェマシン。
エスプレッソはもちろんカプチーノまで出来ちゃいます。
しかもしかも写真のようなカフェポッドでなくてもこちらのマシンは粉にも対応。

お供はもちろんシューケットラスク☆
カフェラテに合うんですよ〜!

なんだかデロンギさんのPRになっちゃいましたが
重宝するアイテムなので。おススメです!

オープンして1ヵ月が経ちました。

皆様こんばんは!イルポンテの山倉です。
今日でちょうどネットショップをオープンして1ヵ月が経ちました。

まだまだ分かりにくい点もあったり支払い方法も限られていたりする中
いろいろな方からご注文頂いたりエールを頂いたりと
人の温かさを感じずにはいられない1ヵ月間でした。

 

私はと言うと、実はプチスランプもありました。
上手く言葉に出来ないのですが、そんな時に思い出したのが同業の先輩の言葉でした。
人の話を聴くって本当に大切だなと。その時に必要じゃなくても(先輩ごめんなさい!)
ここぞと言う時に蘇って来るものなんだなとひしひしと感じ持ち直しました。

 

来月はイベント出店やバレンタインもあります(^^♪
近々、クレジット決済もできるようになりそうです。

これからもイルポンテをどうぞ宜しくお願いいたします。

(写真はシューケットラスクのショコラの焼く前です。

パールシュガーも手作業で付けています(^^)

バレンタインまで後1ヵ月ほどですね♪

皆様こんばんは!イルポンテの山倉です。
バレンタインまで1ヵ月を切りましたね(^^)
と言う事で、イルポンテもバレンタイン仕様にていろいろご用意しました。
全て送料込みでのご案内になります♪
どうぞよろしくお願い致します。
http://sweets-ilponte.com/
(トップページの一番下のコレクションから見て頂くと分りやすいです。)

香川県産小麦粉〜vol.2〜

皆様こんにちは!イルポンテの店長山倉です。

前回から引き続き素材巡りレポート♪

(安心してお菓子が焼けるもの有り難いですね。)

 

香川県産小麦粉・さぬきの夢【後半編】

製粉工場内にはたくさんのパイプがあり、風の力を利用して皮と粉を分けたりと初めて目にする光景にワクワク!

今回工場見学をさせて頂いた吉原食糧様はうどんの為の県産小麦を開発され、そこから更に製菓用製パン用にも小麦粉を開発。

そしてまだまだ新しい小麦の美味しさが伝わってくるような商品を開発されいています。

工場内の機械もボタンひとつでお任せ!ではなく、湿度など気候に合わせ微調整が必要な職人仕事

実際、小麦粉を手に取り判断していくという職人仕事。

イルポンテがこうやってお菓子作りに小麦粉を使わせてもらうまでに、たくさんの方の手が携わっているんだなと改めて実感しています。

素材は有り難く大切にしないといけないですね。本当。

当日はお忙しい中、吉原社長自ら対応して頂いたり小麦粉職人さんにもお世話になり本当にありがとうございました!!

次回はこめ油の工場へ!