心が軽く

焼菓子屋イルポンテの山倉です。

年末に大創産業創業者・会長の矢野博丈氏の記事を読んだのですが、

シンプルで分りやすくていいなと思ったので

今日はシェアできたらなと思います。

 

 

人間誰でも時には嫌なことや怒りなどなど心がスッキリしないこともありますが

そんな時も、何もない時も、いつでも心の中で『ありがとう』と呟くといいそうです。

 

『ありがとう』と呟く時は感情なんて込めなくていいそうで(これが良いです。)

とにかく『ありがとう。ありがとう。』と心の中で呟く。

 

すると、ツキも回って来るそうです。

 

面倒なことはなかなか続かないのですが、

これなら出来る!と心掛けています。

 

すると心の中で感情を込めていなくとも、嫌なことがあっても顔は不思議と穏やかになっていたり

少しずつ心が落ち着いてきたりします。

 

一日100回でも1000回でも、歩いている時、運転中の時など。

 

言葉はその人を表すものであると思うので、心が穏やかになると

言葉にもいい影響がありそうだなと思います☆

 

 

これと言った写真がなかったので、冬季ガレット用のガレットとレギュラーのガレットです。

(焼成前)

 

コメント